kintone テーブルを活用した1アプリで実現するカンタン予実管理

kintone テーブルを活用した1アプリで実現するカンタン予実管理

予実管理と一口に言っても、業務によって様々な管理方法があると思います。今回紹介する「予実管理」はサクッとシンプルに管理したいときにお勧めの方法で、実際にグレープシティの社内でも運用中のアプリです。krewSheetによって、kintoneのテーブルを最大限活用することができるようになるため、1アプリだけで予実管理を運用...

kintoneで予実管理を行おう! ―データ構造が異なるアプリ同士を突き合わせて予実管理を行う―

kintoneで予実管理を行おう! ―データ構造が異なるアプリ同士を突き合わせて予実管理を行う―

予算と実績を別々にアプリを運用する際、アプリ構成も大きく異なることがありますよね。 本記事では、アプリのレイアウトが異なるアプリを突き合わせる「ちょっと複雑」な予実管理をご紹介したいと思います。Excelのように行列変換を行って、データを整形します。

Excelで行っていた予実管理をkintoneでも行いたい! ーkintoneで予実管理を行うコツと方法(基本編)ー

Excelで行っていた予実管理をkintoneでも行いたい! ーkintoneで予実管理を行うコツと方法(基本編)ー

kintoneでExcelと同じように予実管理をしたい方はいませんか? この記事ではExcelで作成した予実管理表を例に、kintoneで予実管理を行う時の課題と実現方法についてご紹介します。 これから新たに予実管理を行われたい方にもおすすめの内容です。

kintoneの計算フィールドとkrewSheetの数式フィールド

kintoneの計算フィールドとkrewSheetの数式フィールド

kintoneアプリで計算を行う時に「計算フィールド」を利用しますが、krewSheetには「数式フィールド」という機能があります。両者には、「計算用のフィールド」という共通点があります。 この記事では、似てるようで違う2つの機能の違いと数式フィールドの活用イメージをご紹介します。

リモートワークを支えるリモートワークポータルを作ろう

リモートワークを支えるリモートワークポータルを作ろう

新型コロナウイルスの影響でリモートワークをされている方が多いと思います。普段とは異なる環境下であっても、以前と比較してチームのパフォーマンスが落ちていないか気になりますね。そこで、今回はkrewDashboardを利用してパフォーマンスや成果のチェックを行うダッシュボードをご紹介します。

Excelのスライサーをkintoneでも!営業活動分析をサクサク行う

今回はkrewDashboardで行う営業活動の分析についてご紹介したいと思います。kintoneでもグラフ集計が可能ですが、krewDashboardを利用すると一度に複数のグラフを表示できるだけではなく、別々のアプリから作成した複数のグラフを一度に表示できるので、様々な情報を見比べながらボトルネックの発掘や傾向に基...