未提出はだれ?社員マスタと突合して「未作成のレコード」を探そう

みなさん、こんにちは!今回のkintoneで脱Excelをめざすブログでは、krewDataで「ないもの探し」をする方法についてです。

社内でアンケートや課題などをkintoneアプリで管理すると、「提出した人」は一覧でスグに確認することができますが、「提出していない人」を探すのって実は難しいですよね‥?
今回は、社員名簿と突き合わせて提出していない人を探す方法をご紹介します!

アンケートを提出していないのは誰?

まずは使用するアプリをお見せします。

社員名簿アプリ

社員情報を管理するシンプルなアプリです。ここに全社員を登録しています。

社員名簿アプリ

アンケートアプリ

全社員からアンケートを収集するために作成したアプリです。今のところ4件回答が集まっています。

アンケートアプリの構成

今回は社員名簿に登録している人の中で、「まだアンケートを提出していない人」を探します。
アンケートアプリではすでに提出した人は分かりますが、まだ提出していない人を見つけるためには社員名簿と照らし合わせて探さないといけません。
そこで、krewDataでカンタンなフローを作成して解決します。

krewDataで突合して未提出の人を探そう!

では、ここからはkrewDataの設定を解説します。
ゴールは、社員名簿とアンケートアプリを突き合わせて、このようなデータを作成することです。アンケートアプリに空ができる人が未提出ということになります。

突合して空を探す

入力アプリに社員名簿とアンケートアプリを設定する

では、ここから実際の設定についてです。
まずは社員名簿とアンケートアプリを入力アプリに設定します。

入力アプリを設定する

アプリ結合で突合する

アプリ結合で2つのアプリのデータを突き合わせます。この時、お互いが持つ「社員番号」が共通ならば結合するように設定します。

アプリ結合で突合する

プレビューではこのようなデータが作成されました。空がある人が未提出の人になります。

突合して作成したデータ

ワンポイントーアプリ結合コマンドについてー

アプリ結合コマンドでは、結合方法によって全く異なるデータが作成されますので、大事なポイントです。
ここでは、社員名簿に登録されている人の内、まだアンケートを出していない人を抽出したいので「左外部結合」という方法で結合しています。

アプリ結合コマンドで左外部結合する

アプリ結合コマンドでは他にも結合方法があります。詳しくはこちらでもご紹介しています。

blog-krew.grapecity.com

フィルタで絞り込む

さいごにフィルタコマンドで未提出の人に絞り込みます。

フィルタコマンドで絞り込む

アンケートを提出していない人がプレビューに表示されます。

フィルタで未提出の人を絞り込む

テンプレートで試そう

ご紹介したフローは、
krewDataドリルでテンプレートを公開しています!ぜひお試しくださいね。

krewdata-drill.grapecity.com