kintoneで脱Excelをめざすブログ

kintoneで脱Excelを検討している方や活用の幅を広げたいと考えている人に必要な情報をお届けします。グレープシティ株式会社krewチームが運営しています。

kintoneで本格的なダッシュボードを作成しよう!

kintoneで本格的なダッシュボードを作成しよう!

先日、「大曲の花火」を観に行ってきました。実家からも近いので「大曲の花火」を観るのは夏の恒例行事となっています。毎年この花火大会が終わると季節も私の心も一気に秋が訪れます。そろそろ秋の計画を立てなければ!

さて今回はkintoneで本格的なダッシュボードを作成しよう!ということでkintoneで簡単にダッシュボードが作成できる「krewDashboard」を紹介したいと思います。
ダッシュボードは複数のデータを1つにまとめ、一目で状況を把握できるものです。ダッシュボードを使えば素早く状況が判断できるのでスピーディーな意思決定が可能になります。kintoneの標準機能でもグラフや表を使って簡単に集計ができますが、kintoneの標準グラフにはないグラフ種や機能を使って複数のアプリのデータをより本格的に分析したいという方におすすめなのが「krewDashboard」です。

krewDashboardについて

「krewDashboard」はkintoneアプリに登録されているデータを集計し、さまざまなグラフを使って可視化することができるkintoneのプラグインサービスです。複数のkintoneアプリをひとつのダッシュボードで表示し、データの傾向や推移を簡単に読み取ることができます。

円グラフや折れ線グラフのみならず、散布図やレーダーチャート、ピボットテーブルなど多様なグラフでデータ表現が可能です。また、全体のデータから詳細へ掘り下げてデータ分析ができるフィルタ機能も多数揃えています。

krew.grapecity.com

krewDashboardを実際に触ってみよう

krewサイトにある「利用例」ページでは、krewDashboardで作成したアプリのサンプルを実際に確認することができます。まだkintoneを使っていない人、krewを試したことがない人でも動作確認が可能です。

krew.grapecity.com

動作を確認したいダッシュボード画面をクリックするとkintoneのデモ画面が表示されます。IDとパスワードに「krewdemo」と入力するとダッシュボード画面が表示され、実際に動作を確認することができます。

krew利用例デモ画面

今回はこの利用例の中から4つのダッシュボードを紹介します。各画面の下に利用例デモのリンクを貼り付けていますので、ぜひ動作を確かめてみてください。

予実管理

予実管理ダッシュボード

https://krew.cybozu.com/k/255/##page=0

予算と実績の状況をダッシュボードで管理することで進捗状況の把握が容易にできます。kintone標準機能では表現できない複合グラフやゲージグラフを使ってより素早く状況判断ができるようになります。

成績管理

成績管理ダッシュボード

https://krew.cybozu.com/k/247/##page=0

学習成績を把握するダッシュボードです。散布図による傾向や平均など、基本的なデータを可視化できます。kintoneの標準機能では表現できない散布図を使って2つの要素の相関関係を見ることができます。

在庫推移

在庫推移ダッシュボード1

在庫推移ダッシュボード2

https://krew.cybozu.com/k/262/

在庫推移を把握するダッシュボードです。商品の分類と商品名ごとの入出荷数の推移を把握し、適切な在庫管理が可能になります。こちらのダッシュボードにはスライサー機能をつけています。表示するデータを絞り込むときに便利なスライサー機能もkrewDashboardに備わっているのでデータを多角的に分析することができます。

工数管理

工数管理ダッシュボード1

工数管理ダッシュボード2

https://krew.cybozu.com/k/272/#page=0

当月の工数状況がプロジェクト毎や部門毎に確認できるダッシュボードです。企業の適切な人件費管理や従業員の就業状況を把握できます。また、krewDashboardではkintoneでは表現が難しい日単位の売上を管理するピボットテーブルが作成できます。ピボットテーブルの上部にタイムラインスライサー機能をつけることで日時を絞り込んだデータを見ること可能です。

その他の利用例デモも公開されていますので気になった方はお気軽にお試しください!

既にkintone環境をお持ちの方

現在kintone環境を持っている方は利用例のテンプレートを読み込むことでプラグイン設定画面の動作も確認することができます。利用例のテンプレート読み込み手順は下記のリンクに記載していますのでこちらをご覧ください。

krew.zendesk.com