krewシリーズの新製品をリリースしました

本日11/1にkrewシリーズの新しい製品をリリースしました。krewDashboard(クルーダッシュボード)とkrewData(クルーデータ)です。どういうことができるプラグインなのかというと…

krewDashboard

その名のとおりkintone上でダッシュボードを作れるというもの。kintoneアプリのデータから棒グラフや円グラフ、ゲージなどのチャートを作成し、1画面にぺたぺたと貼り付けることができます。複数アプリのグラフを1画面にまとめることができるので、経営ダッシュボードが簡単に作成できます。

グラフ種も多彩ですが、特筆すべきは「ピボットテーブル」。グラフと一緒にダッシュボード画面に貼り付けることができますし、階層ごとの集計やソートフィルタもできます。作成方法も簡単でプラグイン設定画面からグラフ種を選んでデータソースを割り当てたり、書式を設定するだけです。

krewData

複数アプリの集計処理を自動化できるプラグインです。予算アプリと実績アプリを集計して予実アプリを作成したり、タイムカードアプリの稼働時間からプロジェクト単位で工数を算出したり、いろいろな集計に利用できます。

予実管理アプリの作成
予実アプリの作成

トライアルはWebサイトから

プラグインとも、krewサイトから30日間無料のトライアルをお申込みいただけます。ぜひご自身の環境で試してみてください。

krew.grapecity.com

krewの新製品はCybozu Days2018で!

11/7から開催されるCybozu Days2018では、krewDataとkrewDashboardをご紹介します。技術スタッフ多めでブース対応にあたりますのでkintoneで本格的な業務アプリの構築をご検討の方はグレープシティブースに足をお運びください。

ブースは、基調講演などが行われるメインステージのすぐそば。ブース番号TP-08です。

Cybozu Days 2018東京 ブースレイアウト
ブース番号はTP-08

cybozuconf.com