kintoneで脱Excelをめざすブログ

kintoneで脱Excelを検討している方や活用の幅を広げたいと考えている人に必要な情報をお届けします。グレープシティ株式会社krewチームが運営しています。

kintoneで部署や科目単位で予算を集計するピボットテーブル

f:id:krew_grapecity:20181113180516p:plain

Excelのピボットテーブルって便利ですよね。月単位で費用を集計したり、部門ごと科目ごとに予算を集計したり、得意先ごとに月別の案件数を集計したり。データベースの知識なんかなくても、1つのテーブルから様々な視点で集計ができるピボットテーブルは、Excel最強の機能とも言えます。この便利なピボットテーブルをkintoneアプリでも使えたら…と思っている方はきっと多いはず。

 例えば、予算管理アプリ。勘定科目の大科目、中科目、そして部門ごとの小計を出したい。しかも月別で。でもJavaScriptでカスタマイズなんてできないし…。

あ〜あ、Excelのピボットテーブルなら朝飯前なのに!と嘆いている予算管理ご担当の方、朗報です。先日発売した「krewDashboard(クルーダッシュボード)」にはExcelと同じ使い方ができるピボットテーブルが含まれています。1画面に複数のグラフやピボットテーブルを配置できるのでグラフで全体の傾向を大まかに把握し、ピボットテーブルで詳細数字を確認するという無駄なページ遷移が発生しないダッシュボードを作成できます。

krewDashboardの基本的な使い方

krewDashboardはkintoneプラグインなので、任意のアプリにkrewDashboardを追加したら、プラグイン設定画面からダッシュボード画面を作成します。

f:id:krew_grapecity:20181113173709p:plain

 

使い方はかんたんです。左側のエリアからグラフ種を選び、ドラッグ&ドロップでダッシュボード画面領域に配置します。自動的にアプリ選択ダイアログが開くので、任意のアプリを選びます。これがグラフのデータになります。アプリはkintone組織の中に作成されている全アプリから選択できます。(アプリの参照権限が必要です)グラフ種とアプリを選択したら、右側のエリアで軸や値を設定していきます。 

krewDashboardのプラグイン設定画面

 

f:id:krew_grapecity:20181113175420p:plain

予算管理アプリのピボットテーブルを作成

ピボットテーブルもグラフ種の一つなので同じ方法で設定していきます。列や行、値の設定方法はExcelと同じです。文字にすると説明が長くなるので、動画で設定方法をご覧ください。

youtu.be

kintoneのクロス集計とどう違うの?

krewのピボットテーブルがExcelっぽいことは動画でおわかりいただけたかと思いますが、ここでkintone標準のクロス集計機能との違いもご説明しておきます。まず、最大の違いは、分類できる項目がkitntone標準の場合は3項目であるのに対して、krewDashboardのピボットテーブルは無制限です。下図は先ほどと同じデータを使い、kintone標準のクロス集計を設定した画面(左)とそれを実行した画面(右)です。

kintone標準のクロス集計機能

 ピボットテーブルはグラフと違い集計した「数字」の確認に利用されることが多い機能です。そのため予算管理など内訳が多い数字を扱う場合は、分類数に制限がないkrewDashboardのピボットテーブルをご利用いただく方が社内の要望に応えやすくなります。

krewDashboardのピボットテーブル

krewDashboardのピボットテーブル

その他の機能比較はkrewサイトのkrewDashboard資料のp21に詳しく記載しています。資料は下記ページから随時ダウンロードできます。

製品資料 | Excel感覚で操作できるグレープシティのkintoneプラグイン「krew」

krewDashboardの無料お試し版

kintone環境をお持ちの方は30日間無料のおためし版でkrewDashboardのすべての機能をお使いいただけます。フォームに必要事項を記入してお申し込みください。

krew.grapecity.com

 

12/3-4 Cybozu Days大阪でkrewを紹介

kintone上でExcelみたいなピボットテーブルはいかがでしたか?12/3から大阪にて開催されるCybozu Days大阪では、krewブースでこの機能を直接ご体感いただけます。その他にも、新発売の自動集計プラグイン「krewData」やExcelみたいな一覧を作成できる「krewSheet」もご紹介します。技術スタッフ多めでブース対応にあたりますのでkintoneで本格的な業務アプリの構築をご検討の方はグレープシティブースに足をお運びください。

CybozuDays大阪ブース位置

会場:グランフロント大阪コングレコンベンションセンター ブース番号OP-14



cybozuconf.com