kintoneで脱Excelをめざすブログ

kintoneで脱Excelを検討している方や活用の幅を広げたいと考えている人に必要な情報をお届けします。グレープシティ株式会社krewチームが運営しています。

kintoneをセル操作!? Excelの操作感で業務効率をUPしよう

kintoneをキーボードで操作しよう

kintoneを使う業務は、元はExcelを使っていることが多くあります。kintoneが持つ「共有」機能はとても強力で、Excelにありがちな多くの悩みを解決してくれます。

一方で、導入したお客様からは「Excelの機能が欲しい」という声もよく聞きます。ポイントは「戻りたい」ではなく「機能が欲しい」なところ。kintoneにはExcelほど強力な業務機能がないのです。

キーボードの操作性」はその1つ。作業の多い業務では、マウス操作は効率を下げてしまいます。kintoneはマウス操作が多く、その点では作業効率の悪いソフトです。

その弱点はkrewSheetが解決します。Excelと同等のキーボード操作が、皆さんのkintoneの作業効率を格段に向上させますよ!

今日は皆さんもイメージが付きやすい5つの作業をアニメ付きでご紹介します!

効率を高めるキーボード操作5選

krewSheetはkintoneをまるでExcelのような操作感にします。キーボードの操作性は複数のレコードを処理する業務で抜群の効果を発揮します。今回は5つの操作をご紹介します。

セル移動(矢印キー)

Excelで一番基本であり、重要な作業がセルの移動です。krewsheetはkintoneにセルを作り、矢印キーの移動を実現します。
セル移動(矢印キー)

セル移動(Enter、Tab)

セルの移動をEnterとTabで行う方も多いでしょう。もちろん対応しており、Shiftで逆の移動も可能です。
セル移動(Enter、Tab)

コピー&ペースト(Ctrl+C、Ctrl+V)

非常に有名なキーボード操作、所謂「コピペ」です。これができるかどうかで、作業効率は大きく変わります。
コピー&ペースト(Ctrl+C、Ctrl+V)

複数選択(Shift+矢印)

複数のレコードを跨いでの操作も可能です。Shiftを加えることで複数選択ができます。
複数選択(Shift+矢印)

編集(F2、Space)

文字の編集やドロップダウンの変更もキーボードで行えます。
編集(F2、Space)

いかがだったでしょうか。まるでExcelのような画面・操作感ですが、これは全てkintoneの画面です。kintoneを利用中の皆様なら、操作が快適になるイメージが伝わるでしょう。
ぜひ皆さんの業務でもkrewSheetを使ってみてください!

▼krewSheetのより詳しいご紹介はコチラ
https://krew.grapecity.com/