kintoneで脱Excelをめざすブログ

kintoneで脱Excelを検討している方や活用の幅を広げたいと考えている人に必要な情報をお届けします。グレープシティ株式会社krewチームが運営しています。

株式会社か(株)か…それが問題だ。取引先企業名のデータクレンジング問題どうしてる?

ハムレット


展示会やセミナーなどの出席管理をkintoneで行っているという方はたくさんいます。FormBridgeなどkintoneと連携するサービスで参加申込フォームを作ればそのままデータがkintoneに入りますし、展示会に参加してくれた方の情報を後からcsvなどで取り込んだりすることも簡単です。しかし、不特定多数の人が入力したデータは揺れが多くデータとしてうまく利用できないことも。よくあるのが企業名の(株)問題です。 

続きを読む

kintoneで部署や科目単位で予算を集計するピボットテーブル

f:id:krew_grapecity:20181113180516p:plain

Excelのピボットテーブルって便利ですよね。月単位で費用を集計したり、部門ごと科目ごとに予算を集計したり、得意先ごとに月別の案件数を集計したり。データベースの知識なんかなくても、1つのテーブルから様々な視点で集計ができるピボットテーブルは、Excel最強の機能とも言えます。この便利なピボットテーブルをkintoneアプリでも使えたら…と思っている方はきっと多いはず。

続きを読む

krewシリーズの新製品をリリースしました

krewDashuboardイメージ図

本日11/1にkrewシリーズの新しい製品をリリースしました。krewDashboard(クルーダッシュボード)とkrewData(クルーデータ)です。どういうことができるプラグインなのかというと…

krewDashboard

その名のとおりkintone上でダッシュボードを作れるというもの。kintoneアプリのデータから棒グラフや円グラフ、ゲージなどのチャートを作成し、1画面にぺたぺたと貼り付けることができます。複数アプリのグラフを1画面にまとめることができるので、経営ダッシュボードが簡単に作成できます。 

グラフ種も多彩ですが、特筆すべきは「ピボットテーブル」。グラフと一緒にダッシュボード画面に貼り付けることができますし、階層ごとの集計やソートフィルタもできます。作成方法も簡単でプラグイン設定画面からグラフ種を選んでデータソースを割り当てたり、書式を設定するだけです。 

krewData

複数アプリの集計処理を自動化できるプラグインです。予算アプリと実績アプリを集計して予実アプリを作成したり、タイムカードアプリの稼働時間からプロジェクト単位で工数を算出したり、いろいろな集計に利用できます。 

予実管理アプリの作成

予実アプリの作成

トライアルはWebサイトから

プラグインとも、krewサイトから30日間無料のトライアルをお申込みいただけます。ぜひご自身の環境で試してみてください。

krew.grapecity.com

続きを読む

kintoneのルックアップとExcelのVLOOKUP

kintoneのルックアップとExcelのVlOOKUP関数

kintoneでアプリを作っていると、他のアプリからデータを参照したい!ってときありますよね。そんなときに使うのがルックアップ。他のアプリと関連付けたフィールドをキーにしてデータを取得する機能です。大変便利ですね。

脱エクセルをしてkintoneでアプリを構成していく上で非常に重要な機能です。ルックアップはExcelのLOOKUP関数に相当するので、複数の表やシートから値を参照している場合に置き換えていくのが効率的な使い方になります。

Excel関数が利用できるkrewSheetは、kintoneのルックアップフィールドもExcelのVLOOKUP関数も搭載しています。

では、krewSheetでデータを取得する場合はどちらの機能を利用するのが良いでしょうか?それぞれの機能の特性・課題を確認しながら答えを導きだしてみましょう。

続きを読む

11/7-8 Cybozu Days 東京でkrewを紹介

CybozuDays2018にkrewを出展

サイボウズの総合イベント「Cybozu Days 2018 東京」まで、あと1ヶ月を切りましたね。グレープシティももちろん出展。今年はなんとプラチナスポンサーです。

Cybozu Daysではkrewの”新しい製品”の紹介を予定しています。業務の幅がさらに広がることを実感いただけるデモを皆さんにご覧いただけるよう、準備中ですので、乞うご期待!

 

続きを読む

無数のファイル地獄から脱Excel ~kintoneとkrewSheetで予算管理を効率化~

f:id:krew_grapecity:20181002114809p:plain

Excel業務の一般的な運用として、大量のExcelファイルを部門単位に配布して、各部門でデータを打ち込んでもらい、それらを担当者が回収して集約するという運用があります。予算管理で各部門に入力をお願いしたり、商品管理で各ストア管理者にデータを入力してもらうという業務が該当します。

この記事ではそれらのExcel運用の課題をkintone + krewSheetで解決する方法を紹介します。

続きを読む

9/6 Cybozu Days 福岡で「条件付き入力制御プラグイン」の威力をご紹介!

f:id:krew_grapecity:20180828083514p:plain

サイボウズの総合イベント「Cybozu Days 2018」にグレープシティも参加します。最初は9月6日(木)の福岡開催にブース出展。「楽しいは正義」というテーマのもと、kintoneをExcelのように操作できるようにするプラグイン「krewSheet」をご紹介します。

9/5にアップデートするkrewSheetでは、なんとジョイゾー社の「条件付き入力制御プラグイン」に対応! 展示会場でデモをお見せしますのでぜひご来場ください。

続きを読む