kintoneで脱Excelをめざすブログ

kintoneで脱Excelを検討している方や活用の幅を広げたいと考えている人に必要な情報をお届けします。グレープシティ株式会社krewチームが運営しています。

krewDataを使用したバックアップと復旧対応 - その2-

バックアップの安心2

今回は前回に引き続き、krewDataでのバックアップと復旧対応について説明します。少し複雑な差分バックアップによる復旧対応のご紹介になりますが最後までお読みいただければ筆者も報われますので、ぜひご一読ください。

続きを読む

krewDataを使用したバックアップと復旧対応 - その1-

バックアップの安心

業務アプリにとってデータは大切なデジタル資産です。何かの間違いがあったら取り返しがつきません。そこで今回は少し技術運用よりのTipsとして、2回に分けてkrewDataでのバックアップと復旧対応について説明します。

続きを読む

kintone hive sendai vol.2に参加しました!

Cover Photo

みなさん初めまして。3月から入社しました、新人ののんです。
今回初めてブログを書くことになりました。
2月まで小売業の仕事をしていたので、
業界未経験の私が感じたことをつらつら書いていこうと思います。

先日、3月15日に行われたサイボウズさん主催の
kintone hive sendai vol.2に初めて参加させていただきました。

続きを読む

カスタマインでkrewSheet一覧のレコード検索をもっと便利に!

kintoneの一覧に検索ボタンをつける-krewブログ

今回はkrewSheetとアールスリーインスティテュートさんの「gusuku Customine(グスク カスタマイン)※以下、カスタマイン」を連携し、krewSheet一覧でのレコード検索をより快適にする方法について説明します。

続きを読む

『krewSheet』と『gusuku Customine』でマスタアプリを最上級の効率で更新する方法

kintoneのマスタアプリを効率よく更新する方法_krewブログ

マスタアプリのレコードは一般的に頻繁に更新されるものではありません。しかしながら、勘定科目の変更、商品体系の見直し、法的なルール変更などによって、時に大きな更新が必要な場合もおとずれます。

続きを読む

株式会社か(株)か…それが問題だ。取引先企業名のデータクレンジング問題どうしてる?

ハムレット


展示会やセミナーなどの出席管理をkintoneで行っているという方はたくさんいます。FormBridgeなどkintoneと連携するサービスで参加申込フォームを作ればそのままデータがkintoneに入りますし、展示会に参加してくれた方の情報を後からcsvなどで取り込んだりすることも簡単です。しかし、不特定多数の人が入力したデータは揺れが多くデータとしてうまく利用できないことも。よくあるのが企業名の(株)問題です。 

続きを読む

kintoneで部署や科目単位で予算を集計するピボットテーブル

f:id:krew_grapecity:20181113180516p:plain

Excelのピボットテーブルって便利ですよね。月単位で費用を集計したり、部門ごと科目ごとに予算を集計したり、得意先ごとに月別の案件数を集計したり。データベースの知識なんかなくても、1つのテーブルから様々な視点で集計ができるピボットテーブルは、Excel最強の機能とも言えます。この便利なピボットテーブルをkintoneアプリでも使えたら…と思っている方はきっと多いはず。

続きを読む